アールシーレンタカー

商用車・特殊車両の損保代車レンタカーなら「アールシーレンタカー」 – アールシーレンタカーは損保・事故代車専門のレンタカー会社です。商用車・冷凍車・特殊車両などご利用者様のニーズに合った様々な車種をご用意しています。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

商用車・特殊車両の損保代車レンタカーは「アールシーレンタカー」にお任せ下さい。ご利用者様の様々なニーズに対応した車種をご用意しております。代車の受付から納車までのスピードは業界トップレベルです。365日専門スタッフが対応。お気軽にどうぞ。

車を持っていない人が一時的に運転が必要になるときや、いつも使っている車が故障などで使えないときにはレンタカーはとても便利な存在です。レンタカーというと、一般的な乗用車がレンタルされているというイメージもありますが、レンタカー会社によっては特殊な車を用意しているところもあります。まず両足が不自由という人は通常の車を運転することはできません。そこで、手動運転車を特別に用意している人も多くなっていますが、手動運転車が故障などで使えなくなると修理の期間は生活が不便になってしまいます。その場合も手動運転車をレンタルできれば、修理が終わるまで普段のように買い物や通院ができます。さらに、体の不自由な人は左アクセス車を選ぶことも多くなっています。右足が不自由だと通常の車ではブレーキやアクセルを踏むことはできませんが、左アクセス車なら左足で操作可能です。福祉車両の品揃えの豊富なレンタカー会社なら左アクセス車を借りられる場合もありますので、どんな福祉車両が用意されているかを各社で比較してみましょう。そして、商用の車ではアームロールのトラックやパッカー車もよく利用されています。アームロールはトラックの荷台を自力で脱着できる車両で、パッカー車はゴミの回収などに役立てられている車両です。アームロールは物流や倉庫、建築現場などで役立てられていますが、故障してしまうと作業にも大きな支障が出てしまうこともあります。一般的なレンタカー会社では、パッカー車やアームロール車を見つけるのは困難ですが、商用車や特殊車両に特化した会社なら、こうした珍しい、特殊な車がすぐに用意できるのがメリットです。レンタカー会社を選ぶときは、車両の種類が豊富であることや、レンタル料金の安さ、さらに会社の信頼性なども大事ですので、利用する前には情報はよく確認しておきましょう。納車や引き取りの場合も無料で対応してくれるのか、別途料金が発生するのかどうかも確かめておきたいところです。