金山生殖医療クリニック

札幌大通の不妊治療 金山生殖医療クリニック


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

女性医師による不妊治療専門クリニック。札幌大通駅から徒歩2分・チカホ12番出口からすぐで通いやすく、朝7時45分からだから仕事しながら通院が可能。人工授精や体外受精などの不妊治療でお悩みの方はぜひ金山生殖医療クリニックまでご相談ください。

子宮腔内精子注入法とも呼ぶ人工授精による不妊治療は、札幌の医療機関でも最新の技術、機器設備、知識(情報)などにより、成果を上げています。不妊治療の相談であれば、札幌エリアのレディースクリニックなどでも相談可能ですが、人工授精や体外授精などになれば、札幌郊外も視野に入れた専門クリニックを受診して、治療を進めることになります。人工授精は男性にもメリットがあるようで、精液量や精子が少ない、運動性が思わしくないというように、精液所見が不良でも、妊娠の可能性を高めさせてくれます。結婚した夫婦のみならず、婚約期間中のカップルで挑戦しているケースも少なくありません。女性医師をかかりつけ医にするケースも増えています。女性医師いわく、人工授精だから妊娠できる可能性が100%ではない話をしています。両側の卵管に異常が見られることも、抗精子抗体強陽性であることで実施してもムダになることも無きにしも非ずなのです。女性医師いわく、治療内容や成績を知っておくことを推進していて、スクリーニング検査を行ったり、他に不妊原因がある可能性を明確化してから、治療方針を固めてくれるところを選びましょう。治療費の問題もないがしろにできませんから、人工授精の実績あるクリニックを選ぶことも必要です。選び方として、クリニックのHP上には成績が公開されています。例えば、昨年1年間において、人工授精をどれだけの組がどれくらいの周期行い、どれだけの組の妊娠が確認できたのかという実績が掲げられています。より詳細な情報を開示するクリニックもあります。実施した周期に対し何%の妊娠率であるのか、実施に対しての妊娠の割合が何%で、平均実施回数は何回などが明確化されています。この成績を確認することにより、加齢により不良の問題も解決できる可能性が決して0ではないことが判断できます。人工授精を行うにもベストなタイミングがあり、受診したその日というケースもあります。排卵日に行うのがベストで、その予測は尿中LH検査を行って勧められるのが一般的です。
『関連情報:札幌 人工授精 女性医師